史上最高

金曜日は坊茄子支給日だったのに出張で、今日出勤して机の上に積まれていたFAXや郵便物を片付けていたら中から出てきた明細にビックリ。史上最高額だった!史上最高に忙しくて大変な日々だけど史上最高額とは会社にウマイこと使われているような気がする。。夕食後少し仮眠をとって起きてきたら、同じく夕食後の仮眠を取る犬。

n1.jpg へんなカッコ!

 

目が合っても知らん顔。

n2.jpg どういう背骨?

 

いつもアルカイックスマイルを浮かべているなのちゃんの顔は、癒されるわー

n3.jpg そうなん?

 

皮膚の調子が悪くなってから、納豆・ヨーグルト・リンゴをオヤツに食べているせいか、ご機嫌さん。

n4.jpg 納豆も好きや!

 

なの様の学費を稼ぐために、またがんばって働くね!

Comment
バブル期の広告代理店やデザイナーさんたちは、儲かっちゃってしょうがないよーという感じでしたよねぇ。
最近また少し景気が上向いている気はするけど、あんなにムダに儲かることはないでしょうし。。

海外もほとんど行ったことがない私ですが、デンマークは食べ物がおいしそうなイメージ。
だけど日本がやっぱり一番!四季や旬や温泉があるしねー
明日は、パリに出張に行っている同僚が出社するので、お土産が楽しみですノ
p | 2017/12/15 12:16 AM
書いてるサイトあった。
http://epmk.net/walfare/

私、パリ好きでしたけど、住んでみたいとは一度も思わなくて(フランス語の学校で知り合った人に不思議がられた)、でも、デンマークは寒くなければイイナって思ったことあり。でも、日本がええわ。
アホな議員が減ってくれたら更にヨシ^^
rie3 | 2017/12/14 12:38 AM
たぶん、電通とか博報堂の超大手か、中規模以上のデザイン会社なら坊茄子は合浦合浦だと思われる。
昔の私がやっていた少人数のデザイン会社で、坊茄子を少しでも出しているところは珍しいって社員デザイナーさんに喜んでもらっただ。

バブリーな時代に、専務取締役とアートディレクター兼デザイナーをやっていた時は、給料は合浦合浦だった^^v
あれは、何処へ??パリへ行きまくって無くなったとしか考えられんなぁ・・

yoneちゃん、堅実だばい。そういうお方のおくさまになってみたかった一度でもダハハ無理?
時々みてるヒメタローさんのダイアリーにも、坊茄子話題が・・・うらめしや・・・うらめしや

退職金システムは、国によって違うのかな?北欧とか、私がちょい知っているデンマークは、無いような気がする、納税額は高いけれど老後の心配がゼロなくらい保証されているのかな。
パリジャンも、一つの会社で勤め上げる人の方が少なくて、違う会社に勤めてスキルアップするらしいです(パリ在住20年の友人曰く)。ただ、日本人的働き方をする人も居るとおもいまする。
色々ありですね。

でも日本の議員に退職金はイランね!
rie3 | 2017/12/14 12:27 AM
クリエーター系のお仕事って、あまりボーナスに縁がないイメージがありますが、やはりそうなのですね。

弊社は細かく分かれている職級×査定×基準があって、坊茄子はだいたいわかるんだけど、今回、査定がよかったみたいです。yoneちゃんには遠く及ばないけどね!
退職金も計算式でだいたいわかるんだけど、海外ではないのかー。それもビックリ。

でも、フリーだと定年がないから、元気で長く働ければ、生涯賃金は変わらないかもですね?
p | 2017/12/13 1:02 AM
坊茄子いいなぁ・・
私も29才までは社員デザイナーだったんですけど、和歌山での3年間はやっていることは全然見習いじゃないんですけど、お給料はずっと見習いで、坊茄子ゼロ。
大阪市内での会社は、あの電通系^^;の会社だったんですけど、少しもらった記憶が一度?っきり。。
確かに徹夜をやっているチームもあったんですけど、私は自分の仕事は自分で仕上げて、さっさと19時には退社して梅田グランドビルの23階のハモンドオルガンの練習室に通ってました^^(このコメント書きながら思い出した)
29才からは、坊茄子を与える方にまわってしまい、あぁ最高額かぁ・・よろしおまんなぁ。退職金って、海外では聞かないけど、母茄子も、日本だけ?
で、最終的にしがないフリーのデザイナー。。

坊茄子縁梨。
rie3 | 2017/12/12 12:18 AM
Comment Send